Sitemap

BIOSとは?

BIOS は Basic Input Output System の略です。これは、コンピューターのハードウェアが適切に起動して実行するために使用する一連の命令です。BIOS はコンピュータの ROM チップに格納されており、通常、電源を入れるとコンピュータが自動的に起動します。

BIOS を使用して、ブート順序や取り付けられているメモリの量など、コンピューターの基本的な設定を変更することもできます。BIOS を使用して、コンピューターの問題をトラブルシューティングすることもできます。たとえば、ラップトップを使用している場合は、BIOS を使用してセキュア ブートを無効にして、カスタム ソフトウェアをインストールできる場合があります。

ただし、最も重要なのは、マルウェアによるデータの盗難や破損からデータを保護するのに役立つため、BIOS が重要であることです。

BIOS に入る方法を教えてください。

BIOS に入るには、コンピュータのマザーボードにアクセスする必要があります。これを行うには、コンピュータのケースのカバーを取り外す必要があります。カバーを外すとマザーボードが見えます。BIOS は、マザーボードに格納されている一連の命令であり、コンピューターの起動方法と操作方法を指示します。

BIOS にアクセスするには、まずコンピュータの電源を切り、すべてのケーブルを抜く必要があります。次に、コンピューターにバッテリーがある場合はバッテリーを取り外し、電源装置が冷えるまで 5 分間待ちます。5 分経過したら、バッテリーを再度挿入し、すべてのケーブルを接続します。最後に、キーボードの両方のボタン (F1 キーと F2 キー) を押したまま、電源ボタンを押してコンピューターの電源を入れます。

コンピューターが起動すると、「Press any key to boot from CD or DVD…」という画面が表示されます。そうでない場合は、機能するキーが見つかるまで別のキーを押してみてください。この画面で、F8 キーまたは Esc キーを押してブート モードに入ります。ここから、これらのキーのいずれかをもう一度押すことで、起動ディスクとして CD または DVD のどちらを使用するかを選択できます。これらのオプションのいずれもうまくいかない場合は、正常に起動モードになるまで、コンピューターを数回再起動してみてください。

ブート モードになったら、Windows エクスプローラー (または PC でファイルを表示するために使用するプログラム) に「C:Windows」と入力して、Windows 7 がハード ドライブ (通常は C:) にインストールされた場所を見つけます。このフォルダを右クリックし、ポップアップ メニューから [ここにショートカットを作成] を選択します。このショートカットの場所フィールドに「bcdedit /set {bootmgr} path=%SystemDrive%WindowsBootBCD」(引用符なし) と入力し、正しく入力されたら、キーボードの Enter/Return キーを押します。このコマンドは、ブート構成データ ファイル (BCD) が含まれるドライブを Windows 7 に通知します。これは、誰かが PC の電源を入れるたびに Windows 7 を自動的に起動するときに BIOS 設定を読み込むために必要です (このガイドの後半で BCDEdit を使用して自動起動を無効にしない限り)。 !この新しく作成されたショートカットをもう一度右クリックし、メニュー項目リストから [プロパティ] を選択します...

BIOSに入ることの利点は何ですか?

BIOS に入ると、コンピューターの個人的なツアーを取得するようなものです。これは、コンピュータのすべての重要な設定が保存される場所です。ほとんどの場合、BIOS に入ると、システムのパフォーマンスと安定性が向上します。さらに、メーカーによっては、特定のニーズや好みに合わせてコンピューターをカスタマイズおよび微調整できる機能を BIOS に組み込んでいます。BIOS に入ると、複数のメニューや画面を検索することなく、頻繁に使用する設定にアクセスできるため、時間を節約できます。最後に、BIOS の入力方法と使用方法を理解することで、コンピューターに関する一般的な問題のトラブルシューティングをより簡単に行うことができます。

BIOS の設定を変更するにはどうすればよいですか?

  1. BIOS が組み込まれたコンピューターを使用している場合は、コンピューターのケースを開き、BIOS セットアップ画面を探します。BIOS セットアップ画面は通常、画面の左下隅にあります。
  2. BIOS の設定を変更するには、カーソル キーを使用して画面を移動し、Enter キーまたは Return キーを押して選択します。
  3. BIOS を終了するには、F10 または Esc を押します。
  4. 変更する可能性がある一般的な BIOS 設定には、ブート順序 (コンピューターの起動時に読み込まれるデバイス)、ハード ドライブの種類 (SATA または IDE)、メモリの種類 (DDR2 または DDR、CPU 周波数 (GHz)、ファン) などがあります。速度 (rpm) および電源管理オプション (使用していないときにコンポーネントをオフにするなど)。

BIOS に入る必要があるのはなぜですか?

コンピュータの電源を入れると、BIOS (基本入出力システム) がコンピュータを初期化し、基本的なハードウェアをセットアップします。BIOS は、コンピューターのスタートアップ プログラムとオプションも管理します。コンピュータに問題が発生した場合は、BIOS に入って修正することができます。

BIOS に入る最も一般的な理由は、コンピューターのハードウェアの問題を解決することです。たとえば、ハード ドライブがウイルスまたはマルウェアに感染している場合、コンピュータを再起動せずに BIOS に入ってウイルスまたはマルウェアを削除できます。

コンピュータの起動シーケンスで問題が発生した場合や、システム設定の一部を変更したい場合にも、BIOS に入る必要がある場合があります。たとえば、自動更新を無効にしたり、コンピューターにインストールされているメモリ (RAM) の量を変更したりすることができます。

一般に、BIOS にアクセスするには 3 つの方法があります。キーボード ショートカットを使用する方法、電源やマザーボードなどの外付けデバイスのボタンを押す方法、または多くのコンピューターにプリインストールされているソフトウェア ユーティリティを使用する方法です。

設定を変更する以外に、BIOS で他に何ができますか?

コンピュータの構成に応じて、BIOS でできることは他にもいくつかあります。たとえば、起動順序を変更したり、スタートアップ プログラムを無効にしたりできます。クロック速度やメモリ サイズなどのシステム設定を調整することもできます。最後に、アラートとログを表示することで、BIOS の重要なシステム情報を監視できます。

変更を行った後、BIOS を終了するのは簡単ですか?

はい、変更を行った後、BIOS を終了するのは簡単です。Esc キーを押して終了し、コンピュータを再起動します。

すべてのコンピュータに BIOS がありますか?

BIOS は、コンピュータの起動方法を指示する一連の命令です。ほとんどのコンピュータには BIOS がありますが、一部のコンピュータにはありません。一部のラップトップおよびデスクトップ コンピュータには BIOS がまったくなく、オペレーティング システム (Windows や Mac OS X など) を使用して起動する必要があります。お使いのコンピューターに BIOS が搭載されているかどうかわからない場合は、製造元の Web サイトまたはサポート ドキュメントを確認してください。

最近のほとんどの PC には、従来の BIOS を置き換える UEFI ファームウェアも搭載されています。UEFI ファームウェアはより安全で、セキュア ブートなどの新しい機能をサポートしています。ただし、従来の BIOS の方が使いやすいため、多くの人は依然として従来の BIOS を好んでいます。

一部の古い PC には、いかなる種類のファームウェアやオペレーティング システムもありません。ブータブル CD または USB ドライブを使用して起動する必要があります。通常、このタイプの PC には BIOS がありませんが、Windows XP や Linux Mint などのオペレーティング システムを使用してコンピューターを起動するために使用できる従来のブートローダーが残っている場合があります。

すべてのコンピュータで BIOS メニューに入ることができますか?

はい、ほとんどのコンピュータでは BIOS メニューに入ることができます。BIOS は、コンピューターの起動時に実行される一連のコンピューター命令です。これは通常、小さなリムーバブル ディスク (通常は「ブート ディスク」と呼ばれます) にあり、コンピューターの言語、日付と時刻、ブート シーケンスなどの基本設定を変更できます。BIOS を使用して、オーバークロックやメモリ構成などの高度な機能にアクセスすることもできます。

コンピュータの BIOS メニューの設定をいじることに何か危険なことはありますか?

特定のコンピューターと BIOS 設定に依存するため、この質問に対する決定的な答えはありません。ただし、一部の専門家は、BIOS 設定をいじると予期しない問題が発生したり、システムがクラッシュしたりする可能性があると考えています。したがって、コンピュータの BIOS を変更する前に、専門家に相談することをお勧めします。