Sitemap

androidmanifest.xml とは何ですか?

AndroidManifest.xml は、Android アプリケーションのコンテンツを定義するファイルです。アプリの名前、パッケージ名、主なアクティビティ、アプリに必要なアクセス許可、およびその他の詳細に関する情報が含まれています。マニフェストは、プロジェクトのソース コードの res/layout フォルダーにあります。これを使用して、アプリが使用するリソース (画像や文字列など) を指定したり、アプリが他のアプリやサービスに対して持っている依存関係を宣言したりできます。

どこでダウンロードできますか?

AndroidManifest.xml ファイルは、Android SDK Web サイトからダウンロードできます。

なぜそれが必要なのですか?

AndroidManifest.xml は、Android デバイスにインストールするアプリケーションと機能を Android システムに伝えるファイルです。これは Android プロジェクトのルート ディレクトリにあり、そのプロジェクトから作成された APK ファイル (.apk) に含める必要があります。

Android Studio 開発環境を使用して APK ファイルを作成する場合、含める機能を指定するには、マニフェスト ファイルの要素。たとえば、Google マップ サービスを使用する場合は、値 google を持つ要素。この要素を含めない場合、基本的なプラットフォーム サービス (インターネット アクセスなど) のみが有効になります。

マニフェストは、Android デバイスでのアプリケーションの表示方法も指定します。フルスクリーン モードで実行するか、ウィンドウ モードで実行するか。ハードウェア アクセラレーションを使用するかどうか。独自のユーザー インターフェイス (UI) を使用するか、システムが提供するものを使用するか。4.0 (API レベル 14) 以降を実行しているデバイスでアプリケーションのアイコンを表示する場所など、他の設定を指定することもできます。

最後に、マニフェストは、Android デバイスにインストールされている他のアプリケーションまたはコンポーネントに対するアプリケーションの依存関係を宣言します。たとえば、アプリが Google マップのデータや、特定のデバイスによって提供される特定のハードウェア機能にアクセスする必要がある場合などです。これらの依存関係は、アプリが Android デバイスにインストールされると自動的に解決されます。

インストール方法を教えてください。

AndroidManifest.xml ファイルは、アプリの機能とその依存関係を宣言するために使用されます。AndroidManifest.xml ファイルを SD カードのルート ディレクトリにコピーし、ターミナル エミュレータまたは PC で「adb install」コマンドを実行することで、アプリをインストールできます。「adb install」コマンドは、マニフェスト ファイルをデバイスの内部ストレージにコピーするため、SD カードに配置する必要はありません。

どうやって使うの?

AndroidManifest.xml は、Android がアプリの実行に必要なコンポーネントとアプリケーションをシステムに伝えるために使用するファイルです。これを使用して、アプリが持つ依存関係や、アプリが必要とするすべてのアクセス許可を宣言できます。

AndroidManifest.xml を使用するには、まず Android Studio でプロジェクトを作成する必要があります。プロジェクトを作成したら、プロジェクトのメイン フォルダー (.apk ファイルがある場所) を開き、AndroidManifest.xml をテキスト エディターで開きます。このドキュメントには、次の 2 つの重要なセクションがあります。.のセクションには、アプリ自体に関するすべての情報が含まれています。これには、その名前 (デバイス内で一意である必要があります)、パッケージ名 (デバイス上の他のアプリのパッケージ名と一致する必要があります)、およびそのバージョン番号が含まれます。のセクションには、アプリの要件に関するすべての情報が含まれています。これには、アプリが動作するために必要なコンポーネントとアプリケーション、および必要な権限が含まれます。

アプリに依存関係を追加するには、依存関係のパッケージ名をまたセクション。たとえば、アプリ 1 がアプリ 2 を要求してアプリ 2 の機能にアクセスできるようにする場合、アプリ 2 のパッケージ名を両方の次のようなセクション: [email protected] 。アプリ 1 で自分の Web サイトに登録したユーザーのみを許可する場合は、両方のセクションの Web Permissions の下に webPermission=true を追加します。.他の依存関係のパッケージ内に依存関係を含めることはできないことに注意してください!たとえば、 MyApp2 に GooglePlayServices を要求する場合、 MyApp2 独自のパッケージ内に GooglePlayServices を配置するのではなく、デバイス上の別のアプリケーション (この場合は com . google .android ) によって GooglePlayServices が宣言されている場所の直下に配置します。

XML または Java コード スニペットを使用してすべての依存関係を追加したら、AndroidManifest.xml と APK ファイル (.

androidmanifest.xml を使用する利点は何ですか?

androidmanifest.xml を使用すると、次のような多くの利点があります。

-アプリのアクセス許可をより効果的に管理するのに役立ちます。

- デバイス間で一貫したユーザー エクスペリエンスを作成するのに役立ちます。

-アプリのデバッグとトラブルシューティングが容易になります。

androidmanifest.xml の使用に欠点はありますか?

androidmanifest.xml の使用には潜在的な欠点がいくつかありますが、最も重要な欠点は、保守が困難になる可能性があることです。さらに、マニフェスト ファイルを変更する必要がある場合は、アプリを再コンパイルして、ユーザーのデバイスに再インストールする必要があります。最後に、特定の Android パーミッションへのアクセスを必要とするサードパーティ ライブラリまたは機能をアプリで使用している場合は、それらのパーミッションをマニフェスト ファイルに含める必要があります。

どのくらいの頻度で androidmanifest.xml を更新する必要がありますか?

androidmanifest.xml ファイルを更新する方法:

  1. プロジェクトの res/ ディレクトリにある AndroidManifest.xml ファイルに移動し、新しい権限の追加や既存の権限の名前の変更など、必要な変更を行います。複数のファイルに影響する変更を行う場合は、タグを付けて、それらすべてを一度に含めます。
  2. [ファイル] メニューをクリックし、[名前を付けて保存] を選択して、変更を保存します。表示されるダイアログで、ファイルに名前 (「androidmanifest_updated」など) を付け、コンピューター上の場所 (通常は「res」の下) を選択し、[OK] をクリックします。
  3. Android Studio を開き、ツールバーの緑色の再生ボタンをクリックします (または Ctrl-P を押します)。 Android Studio が起動すると、プロジェクトのマニフェスト ファイルに加えられた変更がチェックされ、変更がある場合はリロードするように求められます。プロンプトが表示されたら [マニフェストの再読み込み] をクリックし、メイン メニュー バーで [実行] をクリックします (または F キーを押します)。変更内容は、アプリ ウィンドウと Android Studio の下部にある LogCat 出力ウィンドウの両方に反映されます。